ブログをはじめた理由

life

2009年12月にワンプラスワンという会社で起業人生がスタートして、9年目を迎えました。
ワンプラスワンでは、創業時に3年後に40名社員で働くと書いてある事業計画がありました。
実際、2016年まで6年会社運営をやってきた中で社員数は最大10名でした。
そもそも本当にそれを実現する取り組みをしていたかというと・・・。
また仕事の量を増やして、新しい人を雇用すれば会社の売上が伸びるわけでもなかった。
新しいメンバーが加入すると売上を作る仕事以外に、管理という仕事が追加されて忙しくなるばかり。
本当に会社を継続するためだけに仕事をしている状況でした。
最悪なのは頑張って働いても給与がとれない時もありました。

それでも継続して会社運営を存続できているのは
私の周りにいて応援してきてくれる人たちのおかげです。
どんな辛いときでも自分たちの信念を曲げず、
依頼主のことを一番に考えた取引を行ってきました。
そのおかげでリピート、紹介だけで仕事を頂けるようになりました。

しかしながら、会社が成長しないのにはなんらかの原因があると感じていました。
私たちの身近にいる顧客は急成長している企業でした。
その顧客となる企業と私たちの違いは何なのかを比べてみましたら
お客様のことを考えている割には自分たちに対する時間をかける割合が少ないということでした。
特に私たちらしさのための学びという点では皆無でした。
私たちの仕事上、お客様のことを詳しくお伺いする機会が多くあります。
業界の市場の状況、ポジショニング、成長の可能性などをお伺いしています。
その情報を理解した上で、入りたいビルの貸主への説明を行っています。
この過程が私たちの知らないことを知るきっかけになり、
お客さんの事業の魅力、価値を知ることだけが成長の学びだと勘違いしていました。

これは大きな学びになっていたのに、それを会社に取り入れないということでした。
また目的が明確でない中で、一貫性がなく流れの中でよいと思うものに取り組んでしまっていたのです。
結局、いつも現在の場所に戻ってくるという流れでした。
そこに2017年は気づくことができて、2017年は多くの学び、経験に時間を使ってきました。
私と同じように成長したいと漠然に思いながら日々を過ごしている人が世の中には多くいます。
私が学び、経験したものをシェアすることで同じような人たちが一歩踏み出せるきっかけになればと思います。
経験をシェアすることを始める2018年1月1日できればと思います。

2018年1月1日                     くだもん