オフィスのあり方を考える~顧客、社内でのコミュニケーションから考える働く場所~

work

【オフィスのあり方を考える】
~顧客、社内でのコミュニケーションから考える働く場所
最近、WEWORKというアメリカ本社で世界に多くの拠点を持っているコアワーキングスペースが支持されていま
本当に意外だったのが、皆さんが知っているような伸びている企業が本社丸ごとWE WORKに移転しています
決して安くないですが、そこには魅力があるからこそ移転をしています

コミュニケーションの概念を変える仕組みを取り入れています。
その空間、そのコミュニティーにはコミュニケーションが生まれるような仕組みがあります。
その中でもわかりやすいのがコーヒーとビール飲み放題が制度です。
これが意図することが人との接触頻度を増やすことです。
毎晩19時過ぎには勉強会という名のイベントが開催されてビールを飲みながら交流をしていく機会を作り出しています。
しかも大手企業がありったけのノウハウを存分に披露する魅力的なイベントを無料開催して、メンバーしか参加できません。

人は接触頻度が高いほど、親近感が沸き、オープンなコミュニケーションにつながる可能性があります。
このような継続的に開催される仕組みを会社内、会社外の人を巻き込んだオフィスづくりを相談されることが多くなっています

そんなオフィスのあり方に魅了されて、
アメリカ、シンガポール、イスラエルのWEWORKを視察してきたものを動画にまとめてみました

WEWORKへの見学を希望される方はこちらからご招待しております

WE WORK 見学申し込みフォーム

コミュニケーションから考えるオフィスづくりにご興味があればご相談ください