つながりが世の中を変えていく

life

【一度の名刺交換から世の中を変えていく時代】

私はほぼ1度会ったことがある方のみとSNSをやり取りさせてもらっています。

その本人、もしくはその方のご紹介でビジネスにつながってお仕事させて頂いています。

紹介だからこそ私も話の進め方は単純な物件紹介だけでなく、

なぜ?物件探しをしたいのか、なぜ?そのビジネスしたいのかは確認して

私に依頼してきた問題解決をじっくり聞くことができています。

でもそんなに深い関係ではないのにこうやって繋がっていくのはなんでだろう?と

ずっと疑問に思っていました。

最近、私と他の同業の方の大きな違いは発信量だと気づきました。

俺、気づくのおそっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

自分のことに気づくのはそんなもんですね(笑)

私の発信はどんな仕事してます。だけでなく、

背伸びしない私の視点で出会ったこと、気づいたこと、思っていることを発信しています。

相手の役に立てばと思いますし、YAHOO!ニュースよりリアルな情報発信ができればと思っています

発信は一方通行かもしれませんが、相手に届いていればすぐに何らかの反応があります

最近、SNSでは、読んでいるけどコメントもいいね!も反応しない方が多くいますが、

メッセージでこっそりご連絡頂く方もいます。本当に面白いです。

一番びっくりするのは久しぶりに再会した時に、投稿へのリアルな感想を返してるので

「見てたら、その場で反応して!!!」と投稿している側としては毎回思います。

ここまでは今までとあまり変わらない気づきです

私の新しい気づきは初対面で会って、一言しかしゃべれなくても弱いつながりでもSNSで繋がると、

私の投稿が自己紹介になり、反応に対するコメントがやりとり、次のきっかけに繋がっていて、

これがあるだけで相手との距離が勝手に縮まっていきます。

また共通の友人がいるとその人とのやり取りで関係性、考え方を知るいいきっかけになり、

結果的に相手を知るのも、私を知ってもらうのもスムーズで本当に助かっています。

【発信している人と発信していない人の差は見えないけど大きくなっていく】

面白いことを考えていても発言しないと、行動しないと何も環境も結果も変わりません。

発信していない人は意見をしていない、何も考えていないと同じ扱いだと思います。

理由は誰にも伝わらないし、その貴重な想いのバトンが途切れたままなのです。

SNSで少々気をつけないといけないのは単純に繋がれば繋がるではなく、

両方向でインプットとアウトプットをすることがすごい大切です。

学びも、想いも周囲の方にも共有することで自然に広がって、

同じ想いの方と繋がっていくことでその想いが形になっていくことで

世の中の在り方を変えていくきっかけになっていくと思います。

今日からあなたが持っている最高なアイデア、想いをもっと発信していきませんか?