新しい家族のカタチ、co-familyとは?~Cift訪問から感じるもの~

未分類

久しぶりにワクワクする空間と出会った
目の前の渋谷CASTビルにあったのに2年越しにお伺いが実現
本当に感謝!
知り合いがいないと入れないんです

繋がりに対して価値を感じる時代の中で
Ciftへの入居は紹介制で、1つの家族としてやっていけるかという視点で面談があり、そんなハーモニーを大切にしているそうです

部屋には鍵がかかっておらず、
みんなふらーっと普通に入ってきて、ふらーっといなくなる
入居者は能動的に生活し、見えない想いで繋がっているという新しい家族の形。

本当に他人同士が共感だけで一緒に生活している
お部屋は4名でシェアとかしているけど、利用頻度の高い比率でコミュニケーションで家賃を決めている。

いない人はホテル替わり、いる人はシェアハウスのような自分の部屋。

入居者が個別に役割を持っていて、その役割に基づいて活動もしているようだ。
大学生の寮よりも大人な運営がされていて、同じ価値観の先に、『家族』というキーワードつながっている。

家族だから何でもシェア!シェア!シェア!
同じ価値観だから認知の先の信頼の手前から物事がスタートする。
価値観が合えば、物事の進みも早い!

信頼関係度スピードは全然違うし、求め合わないし、テイクしたい人は
そもそもこのコミュニティに入れない。

なんかこんな繋がり、素敵だなー


会社も大きくなると実際に管理という機能が必要になり難しいけど、
つながりがこれからはチームが、組織、会社に形を変えていくんじゃないかな

これからあり方が変わっていくんだろうな
令和(beautiful harmony)だなぁ

  • くだもんの最新情報をライン@でフォローする