実現したいことはまず言葉にして、発信して、行動してみる

dream

実現したいことは言葉にして

その想いにのせて発信してみる

それで行動をしてみる

これを繰り返しするだけで状況は大きく変わります

ただ実現したいことの発信の仕方はSNSで一般公開というよりは

対面、もしくは言葉で伝えることがやっぱり圧倒的です

『百閒は一見にしかず』

実際にその人に会って話をされた方が伝わります

(言葉の使い方違うね…)

皆さん、情報が多すぎて情報スルーの達人になっています

それはそうだなと今回、納得しました

実は2019年秋からデジタルよりもアナログの方が効果が上がっています

理由は広告なのか、実際のことなのかわからないWEB上の情報から

誰に紹介されるかわかる紙媒体の方が効果が上がっています。

誰から何を伝えられるかで

購入の判断をしていくのはわかりやすい事例だと思います

これがますます加速していきそうです

そのためには自分だけのことだけでなく、

なぜ、そのような社会をつくっていきたいのかに共感するポイントが必要です

共感をしてもらうためにはまず自分事として聞いてもらうことが必要です

誰も共感できないものには興味はありませんからね


現在、私が掲げる『デジタルホワイトボード1万台販売』は

進まない働き方改革の支援をするきっかけづくりにします。

2006年に同様の商品が販売されていたのですが

その時から商品は格段にパワーアップしていますが、

日本の働く現場はそこから全くアップデートされていませんでした

本当に衝撃でした。

2006年に同じことが提案されているけど

導入しても使いこなせていない。

目標としている1万台販売するためには

私たちの会社の規模的に1人ずつに販売していくと何年かかるかわかりません

だからこそ周りの仲間に協力してもらっています。

しかも少しずつ動かなかったものが動き出した瞬間にすべてが動き出します。

この感覚は面白いです。


私が成し遂げたい社会に対して共感を得て

みんなで一緒に実現していきたいと考えています。


デジタルホワイトボードについての想い

働き方を効率化するデジタルホワイトボード

この1万台販売を通じて出会った方と一緒に

日本の働き方をアップデートして、もっと早く仕事終わらせて、

早く終わった時間で楽しい時間を過ごしましょう。

今シェアオフィスに多くの面白い方が入居してきていて

そのような人たちが自分たちで少しリスクを取りながら

お互いの共通のプロジェクトを支援していけるといいなと思っています