渋谷でみんなのやりたいことができるピープルズレストラン始めました!

space

2019年7月10日に渋谷駅 公園通り沿いにあるapple store隣のビルで みんなのレストラン(the people’s resturant)をオープンしました!

シルシルイという煙と臭いが出ない無煙ロースターを使ったお店です。

大変優れた商品で、その商品を使って料理を楽しんでほしいと想いからスタートしたお店です。

料理の提供もコース料理のみで、
シェフがその日のお任せ料理を作ってくれます。

1人5000円(飲み放題込み)~で予算に合わせて食材を選び 目の前のロースターで焼いてくれます。

特徴は遠赤外線で調理していきます。
直火で味わえるジュージューという形ではないので焦げにくく、 味がゆっくり濃縮されて、より食材の味を引き出してくれます。

また焼肉などで焼くのと食べるのに追われる食事ではなく、 ゆっくりと食事とコミュニケーションを楽しむことができます。

毎月コース料理が異なりますが、こんなものが出てきます。

定番の分厚いお肉

Article content

海鮮もの

 
Article content

さんま!うなぎ!

イヤな煙が出ないんです!だから洋服クサくならない

Article content
 

これは画期的な調理方法なんです。

分厚い肉が5分でふんわり焼きあがるんです。

うなぎなんかうなぎ屋さんよりもふんわり焼きあがります(笑)

食べたらわかる!ふっくら焼けて、うまみが逃げないんです。

セルフ焼きうなぎ屋やろうかと本気で悩みました。

ただ調理の時に直火でジュージューしないのでロマンがありません…。

でもこの写真見たら本当のすごさがわかります。

油が落ちるのでヘルシーなんです!この利用後の油すごいでしょ?

 
Article content
 

シルシルイがどんなものかというと・・・・。 

Article content
 

 

 

言葉で説明するのが難しいので体験型のレストラン。

だから少しでも面白いと思ったら

あなたが直接体験してみてほしいんです。

そしてあなたの言葉で語ってほしいんです。

20席ちょっとの小さなお店ですので、

仲間と集って美味しい食事をするために
貸し切って好きなイベントを開催することができます。

 

 
Article content
 

 

くだもんの日(9日)、肉もんの日(29日)で毎月イベントを開催してます。 ご興味がある方はこちらよりご確認ください。

実はオープンしたと同時に閉店の日程も決まっています。

2019年10月末に閉店します。 イベントも残り7回しか開催されません。

今回のプロジェクトはいわゆる取り壊し物件です。
取り壊しまでの期間を有効利用するプロジェクトです。

あまりにも取り壊しの期間が決まっているので 決められた短い期間の中でお部屋を借りるなんて事務所でも難しいです。

投資と回収ができる業態でないと借りることができません。

ちなみに貸し会議室で有名になったTKPは 会社設立時は取り壊し物件を借りて事業を大きくしてきた経緯があります。 机とイスを持ち込んで、利用者を探して、期間終了すると 移転して別の場所で再展開する仕組みです。

建築コストが沸騰しているので オリンピックが終わると建て替えの準備をしているオーナーが多くいます。 *実際にラッシュになるかは経済次第かもしれません。 その時に空いていてもったいないをなくすお手伝いができます。 今回、2件のプロジェクトを1週間でテナント成約することができました。

大変有意義な活用のお手伝いができております。

建て替えを考えているオーナーの方でお困りの方は 取り壊し物件の空室対策に有効なコンテンツをご用意しております。 ご興味がある方は気軽にご相談ください。

こちらを使った業態開発をしていきたいとこっそり考えています。
大手企業ではなく、ワンオペで苦しんでいる小さい小売り店のお店も しっかり毎月利益が出せる構造ができそうです。

物件とコンテンツを一緒に販売できると
お客さんの成長を支援していくことができそうです。

2019年10月末までのポップアップストアです。


みなさん、気持ちよく貸し切って楽しんで帰って行きます

20名~で貸し切り、1名でも食事ご提供しております。

THE PEOPLE’S RESTAURANT~みんながやりたいことができるレストラン~

 

行動ができる人たちと、もっとわくわくする世の中を作って行きたいです。

え、飲食店じゃなくて不動産屋ですが、何か?

 

https://www.wantedly.com/projects/107188

  • くだもんの最新情報をライン@でフォローする