どんな物件を借りるよりも、どんな使い方をしたいかを考える

space

ご紹介頂いてオフィス移転プロジェクトの依頼を頂く際に
お話することがあります

『どんな物件を借りるかよりも、どんな使い方をしたいですか?』

ご依頼頂く際には
移転計画のイメージが固まってご相談をもらう事が多いのですが
空間構成の妄想が固まっている方が多いです

不動産物件募集に対する現実と理想のギャップもあるのですが
本当はなぜ借りたいかを置き去りにされていることが多くあります

物件を借りる目的は色々あるかもしれませんが
事業発展のために借りるということが前提の目的だと思います。

その前提のお話を深く聞かせて頂くことで
どうしてオフィスを借りるのかをお手伝いさせて頂けていると思います

だから物件情報よりも専門家の紹介、仕組みの紹介、案件の紹介が先立ってしまいます
最先端のチャレンジをしている方とお仕事させてもらえているので
そのチャレンジが近ければその方たちのマッチングもしたくなるわけです

チャレンジが成功してほしいし、最短距離で達成してほしい。

それでまた最速でオフィス移転してほしい(笑)

そんなオフィス移転の機会だけでお手伝いしていくのも
もったいないと思っています

これからはそんなチャレンジをマッチングするお手伝いもしていきます