日本の働き方を変えるきっかけになるハイテクホワイトボード

business, work

久しぶりに本気で実現したいことを見つけました。
私を通じて年内にハイテクホワイトボードを10000台を納品します!
皆さん、日本の働き方をワールドスタンダードにするために気前よくご協力お願いしまーす

このハイテクホワイトボードと出会ったときは正直、使い勝手悪いと思いました。
まさに新しいスマートフォンを手にした時と同じ感覚。
でも使いこなせば使いこなすほど圧倒的に便利です。

そんなことで来週2台目が導入されることになり、
ビル内でテレビ会議を体験できることになりました。
是非体験しに来てください!

これを決めた背景にはある大手の日本企業の判断にあります
ある日本企業は使い勝手だけを優先してハイテクホワイトボード導入を見送りました。

ある大手外資の企業は時代の流れに合わせるように使い勝手よりもその会社らしくあるために
ハイテクホワイトボード導入を決めて、見事に使いこなしています。

実際、外資の会社は普通のホワイトボードの方が便利と言い切っていました。
でもテクノロジーが進化するとわかっているのにテクノロジーを取り入れていかない姿勢は
会社としては退化すると意思表示しているようなものだと言われて、ハッとしました。

この意識の違いに危機感を感じています
日本企業の働き方はこのままでよいでしょうか?

ということで、ハイテクホワイトボードを日本の会議室に導入することで、
打合せのあり方を変えていくプロジェクトスタート!

皆さんの働き方は会議が変わると大きく変わると思いませんか?

会議のあり方を変えるともっとスピーディに仕事が進みませんか?
働き改革のきっかけになります。そんなきっかけになるきっかけを提供できます。

このホワイドボードのすごい点は
直感的な操作ができて、自分が伝えたいことをスムーズに共有することができます。

会議の中でイメージ共有したくてもなかなかお互いのイメージ共有ができない時に
携帯の中に入っている写真を見せたりしていませんか?

このホワイドボードなら携帯の中にある写真をスクリーンにアップして、
その写真にそのまま書き込んで具体的に共有できて、意思決定のスピードが格段にアップします。

ストレスを感じる時差のあったTV会議がスムーズになって、
遠くに離れた人が目の前にいるかのような形で打合せができます。
例えば、TV会議アプリZOOM専用システムとして評価されています。

便利なのが書いたデータ保存、議事録の共有もできるので社内のペパーレスも実現できます。

何よりも生産性アップも期待できますが
気持ちよくコミュニケーションができると雰囲気よくなりますよね?
そうしたらモチベーションアップしますよね?

実はこの商品は…MADE IN JAPANです。
なのに、香港とフランスの市場では既にニーズがあり、
こちらの商品が大手企業のオフィスで大活躍しています。
今回逆輸入される形で日本の市場に入ってきます

ANSHI TOUCH

この商品は私たちのオフィスにしかお試しできる場所がありません。
気軽に見学に来てください!

長文をお読み頂きありがとうございます

ANSHI TOUCH
http://high-tech-whiteboard.com